ラベンダーの香り

2020/05/05

 

地中海沿岸を原産地とするこの芳しいシソ科のハーブは、高貴な花色とあいまって古代ギリシアの時代から怒りや執着を鎮め心と体を浄化する力が認められてきました。

精油に含まれる香りのもとリナロールと酢酸リナリルは抗菌作用も高く、火傷や切り傷の応急処置に効果を実感することもしばしば。

メディカルハーブとして、またアロマテラピーとしてフレグランスや石鹸など様々に活用される香りの効能は言わずもがな。
あえて付け加えるなら…
ラベンダーの花の香りを本当に心地よく欲する時には、心のバランスを調える好機と考えます。

自分の外から入り込んでくる欲望や偏見、疑念、嘘などの入り混じった感情に振り回されて、選ぶべきものを失ったように感じる時にはぜひこの花を手に取り香りを楽しんでください。

人が人らしく生きるために必要な健やかな感情を選別するチカラはあなたの内側にあることをきっと思い出させてくれるはずです。