2014年

4月

01日

"Poisson D'avril!!"

"Poisson D'avril!"
"Poisson D'avril!"

今日はPoisson d'avril (ポワッソンダヴリル=四月の魚)
フランス風味のエイプリルフール描いてみました。

フランスでは 1564年にシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用するまでは、3月25日を元日とし、4月1日には新年をお祝いするために、人々がプレゼントを交換しあうという慣わしがありました。
庶民達は新暦改正後もこの慣習を続けるために、旧正月の4月1日にユニークなプレゼントや偽のプレゼント交換をしたことが エイプリルフールのそもそもの始まりと言われているそうです。

ではなぜお魚なのでしょう?
それには諸説あるようですが、どの説にも長年親しんで来た暦が書き変えられると言う大きな社会の変化を寧ろ楽しんで笑いに変える フランス人気質が感じられます。
紙に描いた魚を友人や同僚の背中にこっそり貼って、
気付かれたら"Poisson D'avril!!"と叫んではやし立てるんですって。楽しそうです^^