ポケ花旅日和 01 『ウィーンは寒い』

 

ポッケに花を差して

旅するピアニスト

aminaのポケ花日記

 

初登場の今回はウィーンからお届けです(^ ^)

 

 

12月です。

さすがの私も

ポヤポヤしている時間がなくなり早々にウィーンへ。

 

寒い

とにかく寒い

本当に寒い。

 

でも天気は良いし

外に行けばあったかいかもしれない....

淡い期待を抱いておでかけ。

お供は「ポケットに花を」

 

 

やっぱり寒い

この耳がキーーーーーンとなる感じ。

でも負けずにズンズン歩く。

 

ウィーンには

たくさんのカフェがあって、

それこそお値段もバラバラ。

ビックリするほどお高いお店もあれば、

「え?こんなもの?」

っていうお店もある。

最初は見極めが難しかった。

 

今日はお馴染みのカフェ

半年ぶりに顔を合わせたバリスタが、

昨日もあったように声をかけてくれる。

 

「日本語の紙カップあるんだよ」

 

.........ん?

なんですと?

もしや私をただの日本人観光客だと思ってますか?あなた。

 

前言撤回。

バリスタは私を忘れている(笑

まぁ仕方ないね。

 

注文を済ませて待っていると

件のバリスタが

笑いながらカップを差し出した。

 

 

....本当に日本語だった(°▽°)

 

でもこれって使い捨てカップだよね?バリスタ...。

「新品だよ」って

そこなの?ねぇ..そこ?

しかも、使ってる豆がそこの会社のじゃないじゃん。。。

 

「おかえり。それお土産なんだ。

あとこれも

日本の美味しいケーキ真似してみた。」

 

日本でもお馴染みの栗のケーキ

でもこっちの方がラム酒くさい

美味しいけど.........ラム酒っぽい。

私は日本の本家の方が好きだな

 

テラスから街を眺めて

深呼吸

 

うん

冬のウィーンは寒い

でも

その空気がいい。

 

 

Fleurs dans la poche

皆さま 良い週末を^ ^

 

 

2019/12/5  amina wrote

- ポケットに花を -

"Fleurs dans la poche"

 

ポケットに花を差して歩くように

いつも心に豊かな彩りを携えて・・・

そんな気分で描いた『ポケ花』シリーズの中からaminaが旅の道連れに選んだのは、

生成りキャンバス地の大容量ショルダーバッグ。

 

持ち方は自由自在。

大きな物も入れることができる幅450mm高さ450mmの万能バッグは、携帯電話やパスケースなど小物も収納できる内ポケット付きです。

 

商品ページはここをクリック

商品に関する記事はここへジャンプ

 

TシャツトリニティArt Ciuleur Tシャツ部ショッピングアーケードへ

ぜひあそびにきてください