漆を用いた制作

最近また 漆を触り始めました。

17年振りの漆かぶれは 懐かしさを含んで少しずつ 忘れかけた感触を

思い出させてくれます。


なかなか昔のようには手が動かず、とても不器用に日常の身近な小物達と戯れるような作業ですが

漆を触らずに暮らした生活の中で感じてきた事を 何かカタチに移すような…そんな漆との関わり方を これから模索して行きたいと考えています。

お箸 - Chopsticks -

SEED

ほんわかくらし展 2012

2012年8月28日-9月2日

青山 桃林堂ギャラリー

作家一覧

尾山 幸(陶)  ・柴田 睦子(陶)
長田 利子(陶) ・西山 華淑(布)
香取 葉子(陶) ・大森 美由紀(漆)

 

漆鍛鋳三人展

1995年6月21-28日

青山 ギャラリー和田

l' Acquario di Febbraio -2月の水族館-

1990年2月12-17日

青山 ギャラリーアメリア

新装飾主義展 -空間としてのジュエリー-

1987年4月27日-5月2日

青山 ギャラリーアメリア