大森 美由紀

 

1963

 (オオモリ ミユキ)

 

東京生まれ

 

1986

 

東京芸術大学美術学部工芸科卒業 同大学院漆芸研究室に進む

卒業制作『蝶貝鈿装西洋将棋一具』

 

1987

 

KENZO』ショップ壁画制作

原宿ビブレ店、渋谷・新宿・池袋・大宮丸井店)  

蒔絵ジュエリーのデザイン

個人工房『アール・コロール(Art Couleur)』設立

グループ展『新装飾主義展』青山ギャラリーアメリア

 

1988

 

同大学院美術研究科修了

修了制作『熱帯夜』

『Composition by KENZO』にて、ディスプレイ絵画

・DMイラスト制作を以降6年間専任

漆芸グループ展『うるしのたまご展』銀座ワコールギャラリー

 

1990

 

東京駅大丸地下通路シャッター壁画『Arch(アルシュ)』制作

漆芸2人展『l'Acquario di Febburaio(2月の水族館)』

青山ギャラリーアメリア

 

1993

 

GOLDWIN ウィンター部門にて、企画・広告宣伝に参加 以降継続

 

1994

 

伊勢『スペイン村』サントリーフードコート外壁画制作

JALリゾート便『リゾッチャ』客室内パーテーション壁画原画制作

 

1995

 

ブリジストンゴルフウエア『Paradiso』テキスタイル原画制作

漆・鍛・鋳『三人展』青山骨董通りギャラリー和田

 

1997

 

小田原『マカロニ市場』壁画制作

商業絵画家としての活動を継続する傍ら、自主的な絵画制作を開始

 

1998

 

本厚木『マカロニ市場』壁画、パッケージイラスト制作

 

1999

 

水戸市庁舎内イタリアンレストラン『エスカァル イタリア』壁画制作

 

2002

 

ジュエリーメーカー『Gear』デザイナー兼任

L.A.『AMANDINE(アマンディーヌ)』ロゴマーク・サインデザイン、

看板制作

 

2005

 

恵比寿『エレガンテビータ ナコラ』サイン、パッケージイラスト

デザイン

 

2008 

 

GOLDWINスキーウエア 欧州ナショナルチーム着用モデルの企画に参加

 

2010

 

硝子工房STUDIO PICCOLO 嘱託デザイナー

絵画展『Traces of the Notes -音の余韻-』表参道 画廊喫茶神宮苑  

三島『マカロニ市場』壁画制作

 

2011

 

GOLDWINスキーウエア 中国ナショナルチーム着用モデルの企画に参加

ISIDイノラボ コネクティングスタジオ壁画制作

松戸『マカロニ市場』壁画制作