B様邸壁画制作

2010年8月

いわゆるところ…本業のうちのひとつであるところの壁画の『現場仕事』だったのですが・・・


通常のあの現場のムード
・ホコリっぽい。
・有機溶剤の受動吸引を強いられる。
・道具を広げるスペースがない。
・極度に暑いまたは凍死するほど寒い。
・常に何かのモーター音がする。
・常に誰かが怒っている。
・常に急がされる。
・寝る時間がない。
・ひもじい。

 等々・・・とは

まるで別世界のようなシアワセな拉致状態でありました。



素晴らしいロケーション。
美味しいご飯。
素敵な施主さん^^

肉体的な疲労度は、よるとしなみも相まって(笑わないw)
どの現場にも同じようにあり
終わらなければ帰れない…キツい現場ほど
早く終わらせて帰りたいのに制作に身を入れるのが難しいもので
途切れる気力を維持する事に 体力の大部分を消耗しながら

だらだらと時間が経過してしまいがちです。


逆に、「終わらせたくない現場」はそうそうあるものではありません。

 

ですが、
今回ばかりは 許されるならもっとずっと絵を描いていたかった♪

気持ちのよいお仕事をさせていただいたあとは
本当に幸せな気分になります。
そしてこの『現場』、私史上最高にシアワセな現場でした