熱海殺人事件

初めて、お芝居のフライヤー(チラシ)をやらせていただきました。

つかこうへいさんの作品は、映画の『蒲田行進曲』や『寝取られ壮介』ぐらいしか知りませんでしたが、ヨコスカ・ベアフットシアターの初演を観にうかがって、実際に舞台で拝見すると、まず役者さんが一度に喋る台詞の長さに驚きます。

 

特にこの『熱海殺人事件』は、原作者自身のコンプレックスを赤裸々にさらす表現が多く、それを目をそむけずに凝視させられる演出には そこに居並ぶ表現者達の気迫が込められているのを感じます。

 

ヨコスカ・ベアフットシアター旗揚げ公演

つかこうへい 作 吉本敏克 演出
「熱海殺人事件~平壌から来た女刑事~」は 2回公演です。

 

・12月9日(金) 横浜にぎわい座小ホール 開演:19:00         

・12月12日六本木morph-tokyo 開演:19:00

 

チケット予約:t-barefoot@hotmail.co.jp
URL:http://www.geocities.jp/yokosuka_barefoot_theatre

 


 

マカロニ市場 松戸店

2011年11月11日にオープンしたマカロニ市場(マカロニマーケット)松戸店の壁画です。直前にいただいたオーナーさんのご提案がとても素敵だったので、急遽プランを変更して、こんなメインの壁画が描き上がりました。

 

赤いドレスのふくよかな女性が、このガーデンパーティーの主催者「マンマ」。集まったのは彼女のおいしい料理に魅せられた様々な友人達です。真ん中では 生粋のナポリっ子のピッツァイオーロ(ピザ職人)が腕をふるい、それぞれに楽器を携えて乗り込んだ演奏家達が 愉快な音楽を奏でる中、風に揺れるテーブルクロスの裾には、彼女の口癖がイタリア語で書かれています。

”Cucini quei deliziosi,se voleste fare chi felice.”(誰かを幸せにしてあげたかったら、おいしいものを食べさせてあげること。)

これがそのままモットーとなる素敵なお店です。